スライドショーは感動の嵐!興味のある方(又は初心者の方)へ伝えたい楽しさ2点と注意1点

スライドショー砂場

 なんの気なしに、子どもの卒業アルバムや写真帳を開いてしまったことってありますよね。
 意図せずに開いてしまった分、破壊力が大きいというか、心への刺さり具合もハンパないので、気持ちを揺さぶられてしまうものです。 
 
 掃除中であっても、もの探しの途中であっても、正直なところ、用事はそっちのけで夢中になっちゃいます。
 それほどまでに子供のアルバムというものは良いものです。

 でもね、もっと感動を誘い、泣けるコンテンツがあるんですよ。

 それがスライドショーなんです。

子供の成長記録 一眼レフがおすすめな7つの理由(スライドショーの素材としてもOK)
じぷたは望遠レンズのセットを購入しました。校庭の向こうにいる我が子の笑顔、友達と自然に語らっている様子、ピンボケなど皆無の走る姿、暗がりで裏方をやっているところ等、いままで撮れなくてあきらめていたシーンがことごとく撮れます。
泣けるスライドショーの作り方 作成の基本4つと2つのコツ(初心者向け) 
 こんにちは、じぷたです。  以前、ビデオよりもスライドショーが感動できるっていう記事を書きました。  あれから我が家ではさらに2本作成しまして、試してみた技法でよかったものを「基本編」と「プラス2のコツ」という形で...

 

アルバムよりも感動、それがスライドショー!

 

まずはムービーメーカーから始めよう

 Windows7までのパソコンなら機能として「スライドショーの作成」もしくは「Windowsムービーメーカー」というのがあるはずです(Windows10になってからはWindowsムービーメーカーをネットからダウンロードすることが必要になっています)。それをクリックしてもらうと作成に入っていけます。
 Windowsムービーメーカーは、もともとパソコンに入っているものなので、一番シンプルでわかりやすいソフトだと思いますが、市販のソフトも山ほど発売されていますのでお好みでどうぞ。

 Windowsムービーメーカーはパソコンの苦手な私が、マニュアルなしで作ることができるくらい簡単です。作成方法はインターネットで検索するわんさかヒットすると思いますので割愛しますが・・・
1 パソコン上でムービーメーカーの「スライドショーの作成」を(なんとかして)立ち上げます。
2 表示させたい順番に写真をクリックしてきます。
3 好きな音楽CDを取り込みます。
4 再生のアイコンをクリックします。
 概ねこんな感じです。説明になってないですね・・・。

 もしも、作り方についてお尋ねがあれば今後記事にしていきます。
 

ムービーメーカーとwindows10の組合せでは焼き付けができない

 蛇足ながら注意点を1点だけ。
 出来上がったデータをDVDに保存する場合(つまりテレビで見れるようにする場合)ですが、ウインドーズ10だと焼き付けができません。我が家は焼き付ける時だけ市販ソフトを使っています。
 ウインドーズXPの時には作成から焼き付けまで、もともと入っているソフトで作業できたのですが・・・残念です。
 しかも市販ソフトは使い方がよくわからないので、パソコンごと職場にもっていって詳しい人にやってもらいました。
 手伝ってくれた〇〇さん、ありがとうございました。

 

スライドショー橋

 

素材の集めや音楽選びも楽しさの一つ

 我が家の場合、作り方を嫁に教えたら嫁の方が夢中になってしまい、今では「スライドショーづくり」と「スライドショー作成のための素材集め(写真撮影)」が嫁の趣味です。
 新作をつくるときには、夫婦で曲を相談したり、最近ではテーマを決めて写真や音楽を選んだりもしています。
 以前、極秘に作ったものをじぷたの誕生日にプレゼントしてくれたのですが、本当に良くて、しばらくの間毎日見てました。

スライドショーは涙腺崩壊確実

 子どもの写真で作ったスライドショーを見ると涙腺崩壊します。
  (子どものナイスショット写真)+(お気に入りの音楽)⇒大泣き
 しかもDVDに焼き付けるとテレビでも見ることができます。

  おじいさん、おばあさんに送ると、毎日見たりする勢いです。

 スライドショーは感動します。良かったら試しに作ってみて下さい。作りかけの段階の物であっても、ビビるぐらい心にささりますよ。

 写真については、過去記事の「子供の成長記録 一眼レフがおすすめな7つの理由(スライドショーの素材としてもOK)」にも書いてありますので、よかったら読んでみて下さい。

 

泣けるスライドショーの作り方 作成の基本4つと2つのコツ(初心者向け) 
 こんにちは、じぷたです。  以前、ビデオよりもスライドショーが感動できるっていう記事を書きました。  あれから我が家ではさらに2本作成しまして、試してみた技法でよかったものを「基本編」と「プラス2のコツ」という形で...
子供の成長記録 一眼レフがおすすめな7つの理由(スライドショーの素材としてもOK)
じぷたは望遠レンズのセットを購入しました。校庭の向こうにいる我が子の笑顔、友達と自然に語らっている様子、ピンボケなど皆無の走る姿、暗がりで裏方をやっているところ等、いままで撮れなくてあきらめていたシーンがことごとく撮れます。

コメント

  1. […] スライドショーは感動の嵐!子どもの成長を実感できるのでオススメ。まずはムービーメーカーを使ってみよう!アルバムよりも感動するスライドショー  わが子の卒業式のアルバムと […]

タイトルとURLをコピーしました