じぷた

スポンサーリンク
吹奏楽コンクール

金賞取りたい方へポイントを紹介! 実際に試してみた基本的なサウンドの確立の方法 楽器磨きにも注意してね 

金賞取りたいですよね。表彰で・・・ 「プログラム○○番 ○○高等学校 ゴー(きゃー(≧∇≦)!!)ルド金賞」って発表されたいし、かぶせで喜びを表現してしまったりしたいですよね。もちろん全日本吹奏楽コンクールのことです。
食レポ

【移転】出雲市の蕎麦処「喜多縁」 蕎麦はぬめりを残すタイプ 天丼も美味い!

割子蕎麦はぬめりを敢えて残すタイプの蕎麦です。したがって触感は「ずるずる」に近く、あっというまに食べ切ってしまいます。蕎麦ツユは出汁が強く、甘さ控えめのタイプ。 美味い蕎麦ですが、残念なのは紅葉おろしが最初から投入されていること。
さだまさし

さだまさし『空蝉(うつせみ)』についての考察

老夫婦は駅にやって来ては息子を待つ、という生活を続けています。この日も、おむすびをもってきていることから終日待ち続けるつもりなのでしょう。夕暮れまで待ち続けたものの結局息子が駅に降り立つことはありませんでした。
スポンサーリンク
雑記配信

老後は年金以外で2000万円必要と金融庁が報告。マスコミや国会議員の皆さん、今知ったのならその方が問題だよ!

 こんにちは、じぷたです。  今回は政治ジャンルに触れてみます。これまでは政治と経済には触らないようにしてきたのですが、マスコミの取り上げ方に納得がいかないことがあったので書いてみようと思いました。 年金のこと ほんとに今知ったの? ...
子育て情報

松江市での宿泊 ホテル白鳥に泊まってみた 朝食も二重丸 施設も新しく清潔

施設のデザインはシンプルで好感が持てます。重厚感は控えめですが落ち着きがあり、近代的ですがポップ感は無く、結婚式場としても恥ずかしくないたたずまいです。実際に結婚式場として営業的にも力を入れておられるようで、ウェディングフェアを開催でした。
子育て情報

消防署の本部へいってきました。とても親切にして対応していただき、子どもも楽しんでいました。

 じぷたの職場も10連休となりました。天皇陛下の譲位から即位に関係する祝日があったおかげです。なんてたって10連休、すごいです。そんじょそこらのゴールデンウィークとはわけが違います。なんたって10連休ですから。  10連休にはじぷたの上司...
吹奏楽コンクール

「5金特演」の廃止、それは平成が始まり、昭和の終わりを象徴する出来事だった。

 「新しい年号は平成であります」  小渕官房長官(当時)から「平成」が発表されたとき、少々居心地の悪さを感じてしまったことを思い出しました。    新しい年号に変わった頃、テレビではかなりの頻繁で「激動の昭和」という言葉が使われていま...
雑記配信

「Iターン」という言葉が許せない どう考えてもターンしてないじゃん

 さて、みなさんの中にも、いわゆる田舎暮らしにあこがれる方は、きっと多いと思います。  本屋に行けば、沢山の雑誌を見ることができますし、テレビでも田舎暮らしを満喫している方の様子が放映されたりしています。  インターネットのコン...
さだまさし

さだまさし『つゆのあとさき』についての考察 歌詩の才能が非凡すぎる  

彼女は別れを切り出た「僕(彼氏)」に対して「幸せでした」「ありがとう」「忘れない」と伝えました。彼女は「僕」との親しい付き合いに対して、満足していたことを伝えています。その後、自分が至らなかったことについて「ごめんなさい」と告げています。
子育て情報

子ども連れのレジャーおすすめはコテージ宿泊 子どもが騒いでも大丈夫 出雲市多伎町キララコテージで蟹鍋なら大満足!

 こんにちは、じぷたです。  先日、職場で春の10連休が話題になりました。  今年の春は、天皇陛下の譲位に伴う祝日と、いわゆるゴールデンウィークが繋がって、4月27日から5月7日までの10連休となるようです。  じぷたと同僚の...
食レポ

雲南市のおすすめのグルメ 寿司「和かな」 やや濃い目の酢飯が魚の旨味を受け止める 本格派だがランチはさらにお得!

 こんにちは、じぷたです。  今回のテーマは「お寿司」。  日本人ならみんな大好きなお寿司。いや、日本人以外だって大好きなお寿司。  世界的に有名なミシュラン・ガイドにも、最高ランク(三ツ星)に寿司屋がランクインするくらいですから...
雑記配信

郷ひろみさんに学ぶ加齢臭対策 今すぐ耳の後ろを洗うべし!

 こんにちは、じぷたです。  みなさん、加齢臭大丈夫ですか?  こんな書き出しもどうかと思いますが、思うがままに書いてしまいました。 あなたは加齢臭対策をしていますか? 男なら、いつかは加齢臭!  さて、多くの人が困っていると噂の...
音楽全般

歌が下手な方へ送るカラオケ対策!場の雰囲気を壊さない3つの方法(困ったときは西城秀樹)

 こんにちは、じぷたです。  今日はじぷたの所属部署の忘年会でした。  今は小規模な部署にいるので会場も小規模な居酒屋です。トークで盛り上がったり、みんなでちょっとしたゲームをして終了しました。  2次会は設定されてないのでそのまま解...
音楽全般

楠瀬誠志郎『雨の日も風の日も』と『Boys be Ambitious』クリスマスに聞きたい名曲

 私が楠瀬誠志郎さんは活舌が良くて、音程も良くて、湿り気がありながらもストレートな声質に併せ、トロンボーンを吹く自分にはホーンアレンジが心地よくて、気が付いたらアルバムを買ってました。
音楽全般

大岡越前『オープニングテーマ(初代)』 人が人を裁くことの痛みについて

大岡越前『オープニングテーマ(初代)』についてです。この演奏を聴いて思うのは、主人公の大岡越前が抱えるざるを得ない、孤独、迷いや葛藤、抑圧というものが強く表現されているという点です。人が人を裁く。そこには、必ず迷いや葛藤が生じると言われます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました