音楽全般

音楽全般

光GENJIがもたらしたもの ~多人数グループというアイドルの新しい形態~

今回のテーマは光GENJI  40代半ばのじぷたですが、光GENJIが現れたころは中学生。いかにも女の子たちが好きそうな、かわいげな男の子たちがステージにわんさかいます。さらにローラースケート履いてます。しかもほとんどのメンバーが半裸...
音楽全般

歌が下手な方へ送るカラオケ対策!場の雰囲気を壊さない3つの方法(困ったときは西城秀樹)

 こんにちは、じぷたです。  今日はじぷたの所属部署の忘年会でした。  今は小規模な部署にいるので会場も小規模な居酒屋です。トークで盛り上がったり、みんなでちょっとしたゲームをして終了しました。  2次会は設定されてないのでそのまま解...
音楽全般

楠瀬誠志郎『雨の日も風の日も』と『Boys be Ambitious』クリスマスに聞きたい名曲

 私が楠瀬誠志郎さんは活舌が良くて、音程も良くて、湿り気がありながらもストレートな声質に併せ、トロンボーンを吹く自分にはホーンアレンジが心地よくて、気が付いたらアルバムを買ってました。
音楽全般

大岡越前『オープニングテーマ(初代)』 人が人を裁くことの痛みについて

大岡越前『オープニングテーマ(初代)』についてです。この演奏を聴いて思うのは、主人公の大岡越前が抱えるざるを得ない、孤独、迷いや葛藤、抑圧というものが強く表現されているという点です。人が人を裁く。そこには、必ず迷いや葛藤が生じると言われます。
タイトルとURLをコピーしました