じぷた通信社

絵本紹介 吹奏楽・クラシック・JPOPの名曲紹介 子どもと保護者の成長応援

雲南市のおすすめのグルメ 寿司「和かな」 やや濃い目の酢飯が魚の旨味を受け止める 本格派だがランチはさらにお得!

 こんにちは、じぷたです。

 

 今回のテーマは「お寿司」。
 日本人ならみんな大好きなお寿司。いや、日本人以外だって大好きなお寿司。
 世界的に有名なミシュラン・ガイドにも、最高ランク(三ツ星)に寿司屋がランクインするくらいですから。

 その中でも特に有名なのが、寿司店すきやばし次郎」。なんと11年連続でミシュランの3つ星を獲得しているのだとか。
 もちろん、じぷたは入店したことありません。

 「すきやばし次郎」に行ったことはないですが、じぷただって日本人。やっぱり寿司が好きなのです。

 

 先日、代休を取得したのですが、お昼に寿司が食べたくなりました。
 普段は子供たちをつれて回転ずしに行きますが、その日は平日なので子どもは学校へ行っています。
 せっかくなので回らないお寿司屋さんへ行くことにしました。

 

 行先は雲南市木次町の「和かな寿司」。
 東京からのお客さんがおいでになった時に接待でも使ったことがありますが、評判は上々です。
 二度目からは「和かな」に行きたいってリクエストが出たこともありました。 

 

  

f:id:gogojiputa:20190208145435j:plain

JR木次駅から徒歩1分 おまかせ握り一人前2,000円程度 ひや酒で楽しむと最高!

 寿司を思い立ったのが11時頃でしたので、ランチタイムに間に合いました。ランチタイムは11時30分から13時30分までです。
 

 握りのランチメニューは、握り8ケのAランチ(550円)、握り10ケでイクラ入りのBランチ(1,080円)、握り10ケでウニ・貝類入りCランチ(1,620円)(※いずれも赤だし付き)の3種類が中心ですが、他にも上握りや特上握り、手巻き等もあります。

 それに加えて、漬け丼のラインナップが8種類(いずれも赤だし付き)で800円~3000円となっています。
 青物ミックス(アジ・サバ・ハマチ)漬け丼、アナゴ漬け丼、生サバ漬け丼なんかがいずれも800円で目を引きます。

 

 そして今回えらんだのが、下記写真のおまかせ漬け丼です。

 

f:id:gogojiputa:20190208225009j:plain

おかませ漬け丼(税込1,000円) 大根青葉の下にも魚の切り身があります。 

 握りと迷いましたが、今回は漬け丼にしました。
 魚の旨味をめちゃめちゃ感じます。その旨味をやや濃いめの酢飯が受け止めてます。相乗効果でほんに美味い!


 それから地味に赤だしがイイです。赤だし自体もうまいですが、丼ぶりを一口食べた後に赤だしをすすると、旨味で口の中がリセットされるように感じます。味噌の味でリセットするのではなく、出汁でリセットされる感じがとても良いです。
 これで1,000円とは、素晴らしいですね。

 

 訪問したのは平日の昼ですが、カウンターに自分を含めて6名が陣取っています。
 木次は小さな町ですが、平日の昼でもお客さんが入っているところに、店の評価の高さを感じました。
 
 ちなみに隣のお客さんはAランチにプラスして鉄火巻を注文していました。ランチタイムでもこんな形の注文ができるなら非常にうれしいですよね。
 次回はAランチ+巻物を注文してみようと思います。

 

 

 ところで私の知り合いのアメリカ人は「和かな」のAランチが大好きなのです。
 「美味いし、安いし、サイコーだよ。毎日でも食べたいね。」とのこと。
 みんな大好きな「和かな」のお寿司。
 「和かな」の寿司はミシュランには乗っていませんが、国籍を問わず評価されていると言ってよいでしょう。
 

 
 なお、駐車場は近隣に4台分(2台×2か所)あります。JR木次駅徒歩1分ですが、汽車の便が多くないので車での来店の方が便利だと思います。

 

和かな寿司 
住所:島根県雲南市木次町木次468
電話:0854-42-5020


 お近くにお寄りの際は是非味わってみてください。