じぷた通信社

絵本紹介 吹奏楽・クラシック・JPOPの名曲紹介 子どもと保護者の成長応援

アドセンス申請で門前払いされていた私 中間報告と今後の対応について

 じぷたでございます。
 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

 さて、新年1発目の記事はアドセンス申請の中間報告です。

 

 

 

  それではいってみましょう。

 

これまでの経緯

 じぷたは平成30年10月22日に初めてのアドセンスの申請を行いました。
 その時に「この URL では AdSense にお申し込みいただけません。」の文字が表示されました。アドセンスの申請が門前払いされた瞬間です。

 調べても調べても、この門前払いの症状は解消できず、原因すらわからない状態となります。
 じぷたが申請に使用したドメインは、独自ドメインであり、ブラックリストに登録されたドメインではないことも確認できています。
 このときに調べた結果、「とにかく待つしかない」という対応策しかないことに愕然としました。平成30年10月25日の記事でそのことを記事にしました。

 

 その後もひたすら申請を試みますが、すべて弾かれてしまいます。
 意を決して2週間、申請をやめてみたのですが、結局2週間なにもしなくても結果は変わりませんでした。

 

 しびれを切らしてしまい、新たな独自ドメインの取得を決心します。
 平成30年11月30日、新しい独自ドメインで新ブログを起こしました。もちろん申請は受け付けてもらえました(なお、結果は不合格)。

 

 しかし、門前払いからは脱出し、コンテンツさえ整えば合格できる状態になったわけです。
 門前払いが解消されたことに、わずかながらホッとしたのは間違いないですが、ここでじぷたの心に迷いが生じます。

 

 NEWブログのコンテンツを充実させなければ、アドセンスの合格にたどり着けません。当面、NEWブログを中心に記事を投下していくのは当然の方向性です。
 しかし、じぷた通信社には少数ではありますが、読者登録をしてくださった方がいらっしゃいます。この方々を放っておいてよいのだろうか、という気持ちが生じました。

 

 頭ではNEWブログに記事を投下することの必要性を理解しているのですが、「ちょっと面白いネタがかけたぞー」ってときに、つい、じぷた通信社の記事として配信してしまうことがありました。
 読者のこと、愛着のこと、これまでの思い入れのこともあると思います。
 NEWブログのコンテンツの整備は遅々として進みませんでした。

 

 そんなある日、平成30年12月20日頃だったと思います。
 NEWブログの申請が3度目の不合格になった後、「今なら結果(不合格)も出たし、試しにじぷたのドメインで申請してみようかな」と思い、ポチっとしてみました。
 すると・・・申請が受け付けられました。

 

 なんで?
 「じぷたドメイン」での初めての申請から約2か月。
 「じぷたドメイン」での申請をしなくなってから約20日
 今になって申請受理とは。(しかも結果は不合格)

 

 でも、ひそかに嬉しいのです。結果は不合格なのに、じぷたったら。
 これで、「じぷた通信社」のコンテンツ修正と充実に気持ちを集中させることがでします。迷いはなくなりました。

 


これからの対応とお知らせ

 今回、アドセンスの申請は不合格となりました。その理由は「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について」と表示されています。

 記事が複製ではないか、ということのようですが、じぷたは他の方の原稿をコピーするようなことはしていません。
 そもそも自分の思いを伝えるためにブログを始めたのですから、記事を書くという楽しみを放棄することはあり得ません。
 また、他の方の記事の引用も意図的に避けて記事を作っています。

 

 実をいうとNEWブログを立ち上げたときに、特大ステーキを食べた記事、カープ丸選手のFAの記事、トヨタノアの燃費が素晴らしいという記事の3つは、じぷた通信社とNEWブログで記事の内容が、かぶっていることはありました。
 どちらも自分の記事で尚且つ、どちらも「はてなブログ」なので、油断していました。
 ※現在はすべてNEWブログの記事に整理しています。

 

 それらを整理しても、再度同じ理由で不合格となりました。


 日本全国にいるアドセンス不合格で苦しむ方々の情報を共有させていただき、気づいたのは、シリーズ物のタイトルや書き出しが怪しいってこと。
 とくに吹奏楽コンクールのネタは、最長で7回シリーズの記事があります。

 

 これから、ちょっとずつ過去記事をリライトしたり、シリーズものを1本の記事に再編していきます。
 同じような記事が再アップされることもあると思いますが、記事修正によるものですのでご容赦下さい。

 長い戦いになるかもしれません。
 アドセンスに合格したら、そのことを改めて記事にしようと思います。

 

まとめ

 「この URL では AdSense にお申し込みいただけません。」が表示される門前払い状態の解消方法は、20日または2か月程度待つしかないかもしれません。
 じぷたの場合、これ以外に見当がつかないのが正直なところです。

 サブブログを作って、そちらで審査を通すという作戦は、元のブログを一時的にですが放っておくくらいの決心が必要。
 私は無理でしたが、強い心があって、原稿を量産できる方なら、サブブログ作戦は決着が早いと思います。
※しばらく前からアドセンスの審査はブログ毎になったようです。つまり、審査だけをサブブログで通して、合格後に本体ブログにアドセンスを張り付けるという作戦はできなくなりました。平成31年1月23日追記)
  


 まとまりのない記事となってしまいましたが、リライトと再編を頑張って進めようと思います。
 みなさま、今年もじぷた通信社をよろしくお願いいたします。