雨の日の過ごし方 子どもと消防車を見に行きませんか 

 こんにちは、じぷたです。

 

 我が家の三男さんは、とっても暴れん坊。
 どこでも走り回るし、ギャーって奇声を上げてるし、唾たらしたり、ボールペンで畳に落書きしています。
 食事中も関係なく騒がしいので、父であるじぷたは小言をいってみたり、厳しくしかってみたりするのですが、まったく意に介していない様子。
 なんとかならんかなぁと思う毎日。
 嫁も「私たちいつになったら穏やかに食事とれるのかな」とつぶやいています。

 

 そんな我が家が一番困る日、それは雨の日曜日。

 

 保育所は当然休み。雨が降っているので外で暴れることもできない。体力が余っているので昼寝もしない。昼寝してないので夕方から2倍暴れる。夕食と風呂で(親が)疲れ果てて月曜日を迎えます。
 

 ショッピングセンターへ行けば年中無休で走りまわれますが、年寄さんに体当たりしてないか、並べてある商品をひっくり返したりしてないか等、ヒヤヒヤし過ぎて、結局こちらもグッタリしてしまいます。

 

 そんなとき、おすすめなのが消防署の見学です。

 

f:id:gogojiputa:20181029224248j:plain

 

 

 うちの三男が消防車が好きってことも大いにあるのですが、三男はいつも「消防署へ連れてってくれや(注:実際の言葉遣いとは違います)」と言います。
 

 消防車を間近で見たことがあるひとは分かると思いますが、最新の消防車ってかっこいいです。赤は赤なんですが、色に深みがあるというか、はっきり・くっきりなのに落ち着きがあるというか、かっこいい赤なのです。

 

 その赤を身にまとった筋肉質な車体は、大人が見ても「すごいなー」ってうっとりしちゃいます。

 

 さて、消防署にはもちろん屋根があります。車庫は意外と広く、雨の日でも傘なしで見学できるスペースが十分にあります。
 署員の方々はとても親切で、見学に来た旨を伝えると、説明してくれたり、写真を撮らせてくれたりとファンサービスもたっぷりとしてくれます。

 イベントの日ではなく、普通に個人で訪問したのですが、本当に親切に対応していただきました。
 三男も超絶満足。とても嬉しそうでした。

 

 雨の日の日曜日。そんな日には消防署を見学に行ってみてはいかがでしょう。
 特に消防車が好きでなかったとしても、生で見ると中々の満足感が味わえます。暴れん坊の子どもでも、きっと午後には満足感と疲労感でたっぷりと昼寝をしてくれることでしょう。

 

 ちなみに、じぷた家の最近の楽しみは、消防署への見学の際に、消防車の絵本やトミカをもっていくことです。 

 

  もちろん、新型実物と昔の絵本では似ていません。
 でも、絵と実物を比べたりするのも楽しいです。
 

 さらにおすすめなのが、話を読みながら実物を眺めること。こいつは本当に気持ちが高まります。興奮度が52%はアップしちゃいます(じぷた通信社調べ)。
 本当におすすめですので、見学の際はぜひ試してみて下さい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました